2017/08/14 12:00

実は汚れが残っている!?白シャツの「襟元汚れ」洗濯のコツ

白いシャツの襟元が、皮脂で汚れやすくて困ると感じたことはありませんか?

今回は、白いシャツを効果的に洗濯する方法を美容ライターの筆者がご紹介します。

■実は汚れが残ってる!?白シャツ洗濯法

白いシャツは、あらゆるシーンで大人女性を凛と見せてくれる、言わば正装のようなもの。真っ白なシャツだからこその清潔感があります。少しでも汚れていると、だらしない印象に見えてしまうので、より一層注意が必要。
見た感じでは汚れていないようでも、皮脂や汗が白い生地の繊維の奥に入り込んでしまうと、通常の洗濯では取りきることができません。
洗濯してもクローゼットにしまいこんでおくだけで、時間とともに黄ばんでしまうので、洗濯ではなるべく漂白剤を使用して汗抜きをしましょう。

見た目では汚れが目立たない時の汗抜きのやり方

1)ぬるま湯に浸ける。
2)襟元、わき、袖口など、汚れやすい部分に、市販の液体漂白剤をポイント付けする。
液体の漂白剤は、ウールや絹にも使用できることが多いのでおすすめです。
例えば、液体ワイドハイターEXパワー(花王)などがこれにあたります。※必ず表示をチェックしてください。
3)洗濯機に洗濯物がつかる程度の水と1回分の洗剤を入れ、30分〜2時間程度浸け置きする。
4)排水してから、他の洗濯物と一緒に通常モードで洗濯する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >