2017/11/22 20:30

あの“姿勢”で毎朝スッキリ!?腸美人に導く「トイレ習慣」

“腸”美人を作る条件に「腸内フローラ」の健全化が欠かせないことは、様々なメディアを通して多くの方がご存知でしょう。

“腸”美人になるために、腸内フローラの健全化と同じくらい大切なのは、毎日、定期的な排便があることです。

便秘の定義は明確なものがありません。しかし、2~3日排便がスムーズに行われない状態、毎日出ていても排便がスムーズでない状態、そして間隔が不規則だったりする場合も便秘だといえます。

便秘は多くの人の悩みの種ですが、誰もが知っている、ある姿勢をとることで、排便がスムーズになりやすいことをご存知でしょうか?

今回は、「毎朝、スッキリ感を味わいたい方におすすめの姿勢」をご紹介します。

■和式トイレより洋式トイレの方が便秘しやすい!?

総務省統計局の調査では、水洗トイレのある住宅の割合(水洗化率)は90.7%とされ、その中でも洋式トイレ保有率は89.6%、今や日本では9割近くが洋式トイレです。

排便までに、腸繊維に圧力がかかる姿勢を取るのが洋式トイレ。逆に和式トイレは、憩室症(大腸などに風船状の袋ができる症状)がほとんどなく、便秘も少ないと考えられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >