2017/07/22 12:00

お腹スッキリ&抗酸化ならコレ!目的別「ナッツの選び方」

ビューティーフードとしてすっかりお馴染みになったナッツ。7月22日は「ナッツの日」だそうです。

アーモンドやクルミ、ピスタチオなどさまざまな種類のあるナッツですが、それぞれに特徴があります。目的別にナッツをご紹介します。

■目的別に選んで!ナッツの魅力

(1)お腹スッキリ&抗酸化なら「アーモンド」

アーモンドに含まれる食物繊維は、ゴボウの2倍! さらに、緩下剤としても使用されるマグネシウムや腸の動きをサポートするカリウムなどのミネラルも豊富ですから、日頃から食物繊維不足が気になる方におすすめのナッツです。

また、抗酸化ビタミンであるビタミンEを多く含みます。1日23粒のアーモンドを食べることで、1日に必要なビタミンEを摂ることができます。

(2)血液サラサラ&抗酸化なら「クルミ」

クルミには、他のナッツに含まれないオメガ3系脂肪酸が含まれています。オメガ3系脂肪酸は、体内で合成することができず食べものから摂る必要のある必須脂肪酸です。体内でDHAやEPAに変換され、血管と血液の健康を守ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >