2017/08/27 12:00

具は別添えが◎!?いつものカレーが見違える盛り付け術3つ

誰でも簡単につくることができるカレーですが、盛りつけがいまいちおしゃれにならないといった悩みも多く聞きます。確かに、ご飯にカレーをかけただけではあまり写真映えしませんよね。

そこで今回は、カレーをおしゃれに盛りつける簡単なアレンジ方法を3つご紹介します。

(1)ライスの上に揚げたタマネギ+バジル

カレーの白いご飯は、盛りつけると代わり映えしないなと思う方は多いはず。何か一工夫加えておしゃれにしたい! そんな時は、素揚げしたタマネギやバジルをのせてみましょう。
ライスにのせるだけであら不思議。普段のカレーがちょっとおしゃれに格上げされるので、おもてなしにもいいですね。
タマネギを素揚げするのが面倒くさい時は、市販のオニオンチップなどを活用しましょう。
ライスに存在感をもたせる時は、できればカレーのルーとライスは別々に盛りつけると、さらに雰囲気がでますよ。

(2)具は別添えで大人っぽく

カレーでは茶色いルーの中に埋もれてしまいがちな野菜。
野菜は定番通りにルーと煮込んでも美味しいですが、大きめにカットして、そのまま焼いたり素揚げにしたりして、別添えにするといつものカレーがぐっとおしゃれになりますよ。
特におすすめなのが、ナス、カボチャ、パプリカ、オクラなどの野菜です。ナスの藍色やカボチャの黄色、パプリカの赤、オクラの緑は、地味になりがちな茶色いルーを華やかに見せてくれます。ぜひお試しくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >