2017/08/11 12:00

加齢で顔がのびる!?間延びポイント3つの引き締めメイク術

昔は丸顔だった人が、面長になったと感じることはありませんか? まるで顔の形が変わったように見えるほど、加齢によって顔が間延びしてしまう人は少なくありません。

年齢による変化は避けられませんが、メイクで印象を変えることは可能です。
今回は、間延びした顔をキュッと引き締めるテクニックをお伝えします。

■広がった目と眉の間はアイブロウで解決

顔が伸びて見える原因のひとつが、目と眉の距離の変化です。皮膚がたるんでまぶたが下がると、目と眉の間が広がって寂しげな印象に。

自眉より約1~2mm下に眉を描き足すと、広がった距離を埋めることができます。ただし、あまりオーバーに描くと眉が太くなりすぎてしまうのでご注意を。
髪よりやや薄い色を選べば印象が和らぎ、多少太くなっても違和感がないでしょう。目と眉の距離が縮まると、目力もアップしますよ。
さらに引き締めて見せたいときは、眉頭から鼻筋にかけて淡い色のアイブロウパウダーをON。肌に近い色で影をつくることで、目と眉の距離が縮まって見え、目の印象がぐっと強まります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >