2017/08/28 19:30

腸内フローラを調える!食べてキレイになれるフルーツ3つ

フルーツが美味しいシーズンですね。季節のフルーツ、パイナップル、キウイフルーツ、そしてイチジクは、東洋医学において便秘の改善に用いられるフルーツです。

便秘をすると、本来排出されるべき毒素や老廃物が腸内に滞り、腸内フローラが悪化するので要注意! 腸内フローラは美容と健康の要ですから、美味しく食べて腸の元気をサポートしましょう!

■腸内フローラを調える!食べてキレイになれるフルーツ3つ

(1)パイナップル

パイナップルは、便秘や消化不良による下痢、お腹のハリ、ガスが溜まる状態などの改善に用いられるフルーツです。

体内に溜まった余分な熱を取り去り、胃腸の動きを強める働きがあり、夏になると腸トラブルを起こしやすい方にむいています。

パイナップルの酵素には、腸内の有害物質を分解してガスの発生を抑えるなど、腸内フローラを調える働きのあることもわかっています。

(2)キウイフルーツ

キウイフルーツは、体内で生じた余分な熱を取り去り、胃腸の働きを助ける果実とされています。そのため、身体がほてりやすい方にむいているフルーツです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >