2017/09/08 20:30

38度がベスト!?冷え&疲れに効く「お風呂メソッド」3選

残暑で身体が冷えてしまう。そんなお悩みをお持ちの方が多いようですね。

冷たい飲み物や食べ物のとり過ぎ、エアコンの使い過ぎによる冷えで、だるさや肩こり、不眠といった不快な症状に見舞われたら、バスタイムで改善しましょう。
心地よく血行がアップする、冷え改善メソッドを3つご紹介します。

(1)38度のお湯と発汗作用のあるアロマが決め手

暑い日はついシャワーですませてしまう。そんな習慣が冷えを招きます。
血行を改善するには「ぬるめ」と感じる38度の温度のお湯に入るのが効果的。20分を目安に、ゆっくり温まりましょう。
そこへ発汗作用のあるフェンネルのエッセンシャル・オイルをプラスすると、老廃物がスムーズに排出され、さらに血行がよくなります。

冷え改善バスのレシピ

お湯を張ったバスタブに、フェンネルのエッセンシャル・オイルを5滴程度落として、よくかき混ぜて温まります。ゆったりとくつろぎながら、心地よい香りを楽しんでください。
また、フェンネルと相性のいい、リフレッシュ効果のあるペパーミントや、リラックス効果のあるラベンダーをブレンドするのもおすすめです。ブレンドする際は、全部で5滴になるように、お好みで調整してください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >