2017/10/03 19:30

朝3分!ヤセ体質を作る「深呼吸&腕まわしストレッチ」

自律神経の乱れは、血流が滞り、冷えを誘発し、代謝が下がり痩せにくい体質を招きます。

自律神経は、交感神経・副交感神経からなりますが、副交感神経が優位になると、身体がリラックスした状態となります。血流がよくなると、体温が上昇し老廃物を排出しやすくなります。さらに、代謝がよくなり脂肪を燃焼しやすい身体になるため、ダイエットには副交感神経が優位になるほうがいいといわれています。

副交感神経を活発にして、脂肪を燃焼しやすい体質になるストレッチをご紹介します。

■自律神経の乱れチェック

以下が多く当てはまれば、自律神経が乱れている可能性があるので注意しましょう。

□ストレスが溜まっている
□昼間眠い
□疲れが取れない
□イライラする
□寝つきが悪い
□昼夜逆転の生活
□生活が不規則
□身体がだるい
□冷え症
□汗をかかない
□運動しない

■肩首周辺の筋肉をほぐして血行をよくするストレッチ

腕を大きく回すことで肩首周辺の筋肉がほぐれ巡りがよくなり、リラックス作用があります。そして、副交感神経を高め自律神経が整います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >