2017/09/18 19:30

腸内フローラを乱す!?美容家が腸活のために控えている食品

腸内環境が美容と健康の要であることは、もはや常識ですね。ヨーグルトや納豆、野菜、果物など、腸内フローラに良いといわれているものを食生活に取り入れることも大切ですが、腸内フローラに悪影響をあたえるものを控えることも大切です。

美養フードクリエイターである筆者が、腸内フローラのために控えている食べものを3つご紹介します。

■腸内フローラのために控えている食べもの3つ

(1)肉

お肉はアミノ酸が豊富な優秀なタンパク源。でも、肉の脂は悪玉菌の大好物です。ですから脂身のあるお肉は避けましょう。鶏胸肉や豚ヒレ、牛赤身などなら脂が多くありません。

また、ソーセージやハムなどの肉加工食品も控えています。一般的なソーセージやハムには、保存料や着色料などの添加物が使われているだけでなく、どのようなお肉を使って作られたかも不鮮明ですから、できるだけ控えるといいでしょう。

できれば、基本の食事は魚をメインにしましょう。魚ならタンパク質+DHAやEPAなどの良質の脂肪酸もとることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >