2017/10/10 19:30

寝る時もマスクを!プロ実践の「喉を乾燥から守る習慣」3つ

秋の乾燥シーズンが近づいてきました。空調効率のために密閉性が高く乾燥しやすいオフィスにおいて、肌はもちろん、喉も注意が必要です。

空気が乾燥していると喉の粘膜が乾燥し、風邪をひきやすくなります。お肌の保湿をたっぷりするように、喉の保湿もとても大切です。
イガイガと違和感が出てから「まずい!」 と思う前に、対策をしましょう。セミナー講師が実践している「喉を乾燥から守るポイント」をご紹介したいと思います。

■就寝時の注意3つ

(1)寝る前に「うがい」を習慣づける

歯みがきのすすぎの際、最後の1回をうがいにしましょう。毎日の習慣にすれば、うっかり忘れてしまうのを防止できます。

(2)眠るときにはマスクを

自分から発した湿った息がスチーム効果になり、喉や肌の乾燥を防ぎます。また、普段口呼吸の人も鼻呼吸しやすくなり、口全体の乾燥も防ぎます。

(3)ネックウォーマーも忘れずに

首周りを温めると血行が良くなり、体温も上がります。喉の乾燥から炎症を起こす前に、体温を上げて免疫力アップで喉を守りましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >