2017/09/27 12:00

1日からできる!歯科医師が教える「ファスティング」の効果

私たちの身体を支える細胞は、なんと3.72±0.81×10^13(約37兆個)! この細胞は、常に生まれ変わりを繰り返しています。細胞を若返らせる作用のある長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させるのが、空腹状態のつづく断食(ファスティング)。肌の生まれ変わりにも断食が役立つのではないかとの報告があります。

興味はあるけれど、「断食は前後の回復食や長期にわたってしなければならないことが必要で、私には難しいわ」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

基本を知れば、1日からでも断食を始めることは可能です。具体的に、断食の効果はどんなものかをご紹介します。

■食べないことのメリットは?

空腹とは、「消化の始まり」です。食べるという行為には、消化が必要です。しかし飽食や不規則な食事など、偏った食事などによって身体の中の環境が荒れると、本来の消化がうまくできなくなります。

その悪い環境の中で細胞は生き延びようとしますが、さらに空腹をおかず、再び食べものが送りこまれると、細胞が自らを修復する力も弱まってしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >