2017/09/27 12:00

1日からできる!歯科医師が教える「ファスティング」の効果

普段とっているサプリメントなどのカプセルも、避けることをおすすめします。

その上で、次の3つのミネラル成分を積極的に断食中に取り入れましょう。エネルギー代謝をうながすことができます。

(1)マグネシウム

(2)メチルスルフォニルメタン

(3)L-カルニチン

■断食(ファスティング)のタイミングは?

断食3日間+前後の復食期間を取ることができない方も、ぜひ1日から始めましょう。

おすすめのタイミングは「新月」。女性の月経周期を月の満ち欠けと表現することがあるように、28日の決まったタイミングで新月は訪れます。農業では、新月が植物の生育速度を早めることなどが知られており、私たちの生活にも大きく影響しているとされます。

1日から気軽に、断食を体験してみましょう。ただし、やみくもに食べないことが断食ではありませんので、注意が必要です。また、断食を実践する際には医師・歯科医師の管理の下で行うようにしましょう。
(歯科医師 ヨガインストラクター 細胞環境デザイン学認定医 KIKU
現在,歯科治療と歯科麻酔医として麻酔業務に従事.統合医療としてのヨガや鍼灸,細胞環境デザイン学を学ぶ.歯科医師の目線から顔ヨガと咀嚼筋マッサージを使って『笑顔を魅せる顔づくり』のお手伝いをしています)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >