2017/10/03 20:30

均一塗りで老け見え!?若見えが叶うフェイスパウダー術3つ

メイクをしたらパサついて老けて見える。そんなお悩みのある方は、ファンデーションの後に塗る「フェイスパウダーの塗り方」に原因が潜んでいるかもしれません。

乾燥が厳しくなる冬は、いかにツヤとうるおいを残すかが勝負。そこで今回は、肌年齢を若く見せるフェイスパウダーの塗り方についてお伝えします。

■フェイスパウダーはTゾーンを中心に

フェイスパウダーを塗るとき、顔全体にまんべんなく塗ってはいませんか?

Tゾーンと頬では皮脂の分泌量が異なるため、均一に塗ると頬が粉っぽくなり、老けて見えがちです。フェイスパウダーは、皮脂崩れを起こしやすいTゾーンを中心に塗りましょう。

ツヤと透明感を重視して若見せを狙う

皮脂の分泌量が少ない頬は、乾燥を防ぐためにも粉類は控えめにしておきたい場所です。

リキッドやクリーム、クッションタイプなどのファンデーションでツヤを出したら、頬にはフェイスパウダーを塗らずに、パウダータイプのチークやハイライトを重ねてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >