2017/10/06 20:30

あえての“タイト”で細見え!?体型カバーのスカート選び術

今年もスカート人気は継続中! スカートのバリエーションがさらに広がっています。たくさんデザインがあるので、せっかくなら体型をカバーして着たいですよね。

ちなみに体型をカバーするには2つ方法があります。身体から離れるデザインを着ることで目立たなくする方法と、あえてフィットするものを選んでスッキリ見せる方法です。

身体から離れるデザインを選びすぎると、全体的に大きく見えてしまったり、おばさんぽく見えてしまう原因にもなります。あえてフィットするものを選ぶと肉感が出る場合があります。
うまく使い分けて、きれいに体型カバーをしましょう。

■気になる下腹ポッコリにはフレアースカート

30代・40代になると気になるのが下腹。ギャザーやプリーツが入ったスカートを履くと、お腹まわりにボリュームが出て気になるし、タイトなものを着ると肉感が出てしまう。そんな人におすすめなのが「フレアースカート」です。

フレアスカートは、構造的にお腹まわりがタイトになり、その下からフレアが出るので、ちょうどよく肉感も出ずスッキリします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >