2017/10/21 20:30

保湿ケアが逆効果!?やりがちな「NGスキンケア習慣」5つ

肌の乾燥が気になった時、良かれと思ってやっていたことが実は逆効果だったということがあります。乾燥が気になったら真っ先に生活習慣を見直してみることが大切です。

そこで今回は「乾燥が気になった時についついやってしまいがちなNGスキンケア習慣」をご紹介します。

(1)唇を舐める

秋冬に「肌はそれほど乾燥しない」という人でも、唇の乾燥や荒れには悩まされる人が多いのではないでしょうか。そして、手っ取り早く唇を潤おそうとして、思わず唇を舐めてしまったという経験を持つ人もいるでしょう。

しかし、唇を舐めるという行為は、残念ながらNG習慣。というのも、唇は皮脂腺がなく、外的ダメージを受けやすい繊細なパーツです。そのため唇を舐めると荒れやすくなってしまいます。唇の乾燥や荒れが気になった時はもちろん、そうではない時も、予防としてリップクリームなどで日頃から保湿しましょう。

(2)化粧水を手で何度も重ね付け

乾燥している時は、肌が敏感に傾いていることがよくあります。そんな時に手で何度も化粧水を重ね付けすると、摩擦によって肌に刺激を与えることになるので注意しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >