2017/11/08 20:30

首と手元も「顔」と思って!プロが教える「顔のお手入れ」

11月に入って寒さも増し、スキンケアも、とろみ系の化粧水や潤い感の高いアイテムを選び、乾燥に備えたい季節になりました。

「スキンケア」といえば、一般的にはお顔のケアをイメージする方が多いと思いますが、あなたのお手入れ方法は、ちょっと足りないかもしれません。
今回は、「化粧品選び」以前に大切な「顔」のお手入れの常識についてお伝えします。

■「顔」は全体の印象を左右する大切なもの

「顔」という言葉は、「会社の顔」「メンバーが顔を揃える」など、そのもの自体を代表するような意味意味合いで使う場合がしばしばあります。

人との関わりの中でも、顔は重要な意味を持っています。誰かの顔を見て「優しそう・怖そう」と性格を察してみたり、「顔色が悪い」と体調を案じたりもします。自分よりも年が上に見える、下に見えるなどの判断は、多くの場合「顔」で決まるといっても過言ではありません。

このように印象を左右する大切な「顔」は、頭部の前面だけを意味するのではありません。「顔」のケアも、範囲を広げて考えましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >