2017/11/19 19:30

辛味と香りが段違い!「金時しょうが」の温活レシピ3つ

身体の冷えがつらい季節になると、「温活」は重要なテーマになりますね。
身体を温める食材として、誰もが思い浮かべるのは「生姜」です。色々な料理に生姜をプラスすることで、身体が芯から温まるのを実感された方は多いことでしょう。

今回は、そんな生姜の中でも身体を温めるパワーがとても強い「金時しょうが」についてご紹介します。

■「金時しょうが」は辛味と香りが格段に違う!

「金時しょうが」と一般の生姜との違いは、辛味と香りが格段に強いことです。

また、栽培方法も異なります。「金時しょうが」は繰り返し同じ土壌で栽培せず、一度使用した畑を7年間使わないという特徴があります。

■強い辛味と香りこそ「身体を温めるパワー」

金時しょうがの強い辛味と香りは、辛味の成分であるジンゲロールとショウガオール、香りの成分のガラクトンが大変豊富に含まれているため。そしてこれらこそ、身体を温める頼れる成分なのです。

ちなみに、鮮やかな赤が印象的なはじかみ(矢生姜)は、金時しょうがを種にして生育したものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >