2017/11/30 20:30

おうちで2分!肩甲骨はがしでスタイルアップする「壁ヨガ」

寒いとついつい猫背になりますね。猫背は見た目の印象が悪いだけでなく、下腹ポッコリ姿勢や、たるみ顔の原因にもなります。今すぐ直しましょう!

寒さで猫背になって、肩が前に巻いてしまう癖を改善できる「壁を使ったヨガ」をご紹介します。重ね着や重い厚手のコートなど、冬の着膨れスタイルがもとで起こる、肩甲骨周りや首肩のコリにも効果的です。

■猫背を改善!肩甲骨まわりを動かすメリット3つ

(1)肩甲骨の可動域を広げて、若々しい後ろ姿に

背中が丸く、肩甲骨が埋もれていると、体重以上にモッタリとした印象になります。

肩甲骨の可動域を広げ、綺麗に浮き出た肩甲骨は、若々しい印象の後ろ姿を作ります。普段から動かすことで、五十肩などのトラブルの予防にも。

(2)脇の下を広げて、めぐりをスムースに

脇下を伸ばすことにより、血流とリンパの流れが良くなり、お顔の老廃物も流れやすくなります。

(3)胸を開く姿勢で、スタイルアップ!

胸を広げることで肺が楽になり、呼吸がしやすくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >