2018/01/12 12:00

油で老けが加速!?栄養士が教える「良い油」「悪い油」

「痩せたい」女性が、炭水化物と並んであまり摂らないようにしているのが「油」です。イベントが続きで冬太りが気になるこの時期は特に、油を避けている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、全ての油が悪いわけではありません。「良い油」と「悪い油」を理解し、食卓に取り入れていくだけで、少しずつ美と健康を手に入れることができます。

今回は、「良い油」と「悪い油」を紹介します。

■油の働き

油の働きは主に以下の4つが挙げられます。

(1)体温、脳の動きを保つ
(2)皮膚、骨、神経、細胞の保護
(3)脂溶性ビタミンを運ぶ
(4)消化吸収、排泄を助ける

このように、「油」は身体にとって必要なもの。女性ホルモンも油でできており、脳や神経の50%以上は必須脂肪酸からできているので、健康で美しい身体には油が必要となるのです。

「肌がカサカサ」「便秘がち」「顔がくすんでいる」という女性は、「良い油」を摂取していきましょう。

■「良い油」「悪い油」とは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >