2018/01/28 12:00

内から温め代謝アップ!朝のお味噌汁に入れたい具材3つ

寒さ本番の季節となりました! 一日の中で一番体温の低い朝は、身体を内側から温めるものを食べて体内時計をリセットすることが、代謝アップにもつながります。

朝からいろいろ作るのは大変ですが、お味噌汁だけなら簡単ですよね。身体を温める食材を使ったお味噌汁で、身体に朝が来たことを知らせましょう!

■お味噌汁に入れたい!身体を温める具材3つ

(1)キムチ

キムチに使われる香辛料に、身体を内側から温める働きがあることは知られていますね。とくに、唐辛子に含まれる「カプサイシン」は、脂肪を燃焼させて身体を温めますから、ダイエットにも◎。

「キムチとお味噌汁!?」と思われるかも知れませんが、発酵食品同士相性のいい組み合わせです。食べやすい大きさに切ったキムチをお味噌汁の仕上げに入れてみましょう。

(2)長ネギ

長ネギは、東洋医学で葱白(そうはく)と呼ばれ、体表を温めて冷えからくる不調を改善する食材とされています。血行不良による肩こりや腰痛、冷えが原因で起こるお腹の不調にも用いられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >