2018/02/02 21:30

冬の乾燥対策!カサつきや小ジワのお手入れは「順番」が大事

冬の季節、会社のオフィスや室内は暖房がきいていて、とても暖かく、寒がりには心地良いかもしれません。ですが、エアコンの風により、肌や髪の毛は乾燥しがちです。

一日中オフィスにいると、「午後には頬がヒリヒリ、唇もカサカサしてきた」というようなことはありませんか? 今回は、肌のカサカサ、小ジワ対策のスキンケアのコツをご紹介します。

■肌のカサつき、小ジワの要因は?

肌表面のカサつき、目尻の小ジワの要因は、「水分不足」。室内のエアコンの風、外出時の冷たい風で、肌の保湿を保つバリア機能が低下し、肌の水分が失われて乾燥し、小ジワが目立ってしまうというわけです。

また、乾燥すると肌の新陳代謝が遅れるため、肌表面がカサカサになってしまいます。そのまま放っておくと、乾燥により頬が赤くなったり、目元の小シワの要因になることもあります。

■カサカサ、小ジワを作らないお手入れの基本3つ

カサつきや小ジワが気になったとき、普段と変わらないスキンケアをしていては、なかなか改善されません。お手入れのポイントの基本「とる・つくる・いれる」を意識して、目的にあった対処法を取り入れてみてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >