2018/02/09 20:30

猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ

30代、40代の女性で「お腹にお肉がたまりやすくなった」「腹筋エクササイズをしてもなかなか効果が現れない」と、お悩みの方もいらっしゃるでしょう。その原因は、姿勢にあるかもしれません。

ポッコリお腹の原因となる、日常でやりがちなNG姿勢と習慣をご紹介します。

■ポッコリお腹になる!?やりがちなNG姿勢と習慣5つ

正しい姿勢は、「インナーマッスル」を使います。日常でインナーマッスルを使えば、自然と腹筋が使われます。逆に、悪い姿勢が習慣づいていると腹筋は使われず、お腹の筋肉が緩み、気になるポッコリお腹の原因となってしまいます。

以下のような姿勢や習慣がないかどうか、チェックしてみましょう。

(1)猫背がクセになっている

背中が丸まった猫背の姿勢が長時間続くと、腹筋の力が抜けているため、お腹に脂肪がつきやすくなります。

特に、下腹部は胴体の一番下に位置するため、緩んだお肉がたまりやすい場所です。日常生活で背筋を伸ばした良い姿勢を心がけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >