2018/05/07 20:30

不美人になる!?ながらスマホの「NG仕草」5つ

「ながらスマホ」の問題点は多々指摘されていますが、「美から遠ざかる」という視点でも問題があります。あなたのその仕草、かっこわるくありませんか?

日本ウォーキングセラピスト協会代表理事の筆者が「スマホでやりがちな美を遠ざけるNG仕草」をご紹介します。

■美を遠ざける、ながらスマホのNG仕草5つ

(1)バランスの悪い姿勢でノロノロ歩き

マナー違反であることはもちろんですが、歩きスマホはダイエットの大敵でもあります。歩きスマホは視界が狭くなるため、歩く速度が遅くなります。ダイエットには、速歩が向いています。

また、スマホ画面を見るために体勢が前かがみになり、悪い姿勢で歩くこととなります。バランスが悪い姿勢で歩くことは、身体に負担をあたえるため、健康面にも良い影響を及ぼしません。

(2)うわの空の状態で、機械的に食べる

スマホを見ながらの食事は、食べる量と速度がバラついた状態となります。食べる時は食べることに集中し、身体に入るものを味わいながらいただくことが、健康と美容に好ましい状態といえます。食べる時間を大切にすることが美をつくる元となります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >