2018/02/13 20:30

脱“への字口”!ストローを使った「愛され顔ヨガ」の方法

顔ヨガレッスンに来ていただく皆さんに、顔のお悩みをヒアリングしていると「口角が下がっているのをどうにかしたい」というお声をよくいただきます。

今回は、口角を上げて周囲に愛される表情になれる顔ヨガをご紹介いたします。

■あなたの表情が周囲に影響を与えている!?

顔ヨガインストラクターの筆者が顔ヨガを始めたきっかけは、当時3歳だった息子の「ママ、笑って?」という一言でした。
普段の真顔が、怒っていないのに不機嫌に見えていたのだと気づき、「むすっとした口元をどうにかしたい」と思い、顔ヨガを始めました。

その後、積極的に口角を上げて家事育児をするように心がけた結果、気持ちに余裕ができたことでセルフコントロールができ、家庭内の空気も格段に良くなったという経験があります。自分の表情の影響力の大きさを始めて知った出来事でした。

自覚している方は少ないかもしれませんが、あなたの表情は職場や家庭はもちろんのこと、周りの社会において相当な影響力があるのです。いつも笑顔で朗らかな人や余裕がありそうな人は、ハッピーなオーラが出ていますよね。では、その逆はどうでしょう?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >