2018/02/14 20:30

働く女性が悩む「うなじ首こり」とは?医師が教える首ケア法

パソコンにスマホ、育児に家事……と肩や首を酷使しがちな女性にとって、肩こりの悩みは尽きないですよね。ピップ株式会社の調査では、首のこりに悩む男性が4割であったのに対し、女性は7割弱もいたという結果に。

男性よりも首が細く筋肉量も少ない女性は、肩だけでなく、首のうなじ部分がこってしまう「うなじ首こり」に注意が必要と語る、整形外科医の佐藤務先生に、女性の首・肩こりのメカニズムとケア法を伺いました。
※1 ピップ調べ 2017年8月(20~79歳男女 n=4939)

■女性の首は、男性より5~6㎝細く、血流が滞りやすい

佐藤先生によると、肩こりを訴える患者さんの多くは、首のこりも併発しているとのこと。
「肩こりや首こりは女性の方がなりやすいのは事実です。その理由は、首の特徴の違いにあります。首は、重さが6~8キロもある頭を支え、上下左右に屈伸・回旋など複雑な動きをコントロールしています」

「女性の首は、男性と比較すると5~6㎝も細く、男性に比べて少ない筋肉で重い頭を支えています。血流量は筋肉量に比例するため女性は血流が少なく滞りやすいという特徴があります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >