2018/03/02 12:00

芽キャベツの美味しい食べ方は?ビタミンCで免疫力アップ

小さくコロコロとして可愛い「芽キャベツ」。キャベツをそのまま圧縮したような印象を受けますが、キャベツと栄養価などを比べると、芽キャベツのほうが優れているといわれています。

冬が旬にあたるので、今が丁度美味しい時期です。そこで今回は、「ビタミンたっぷりな芽キャベツの美味しい食べ方」をご紹介しましょう。

■豊富なビタミンで免疫力を高める

芽キャベツの見た目はキャベツの子どものようですが、成長してキャベツになるわけではありません。実の付け方などに違いがあります。

栄養面においてもキャベツより優れているとされ、「ビタミンC」がとにかく豊富です。美容効果にも非常に良く、免疫力を高める効果も期待できます。

冬の時期が旬なので、この時期に是非、食べたもらいたい食材です。

■茹で方がポイント

芽キャベツは葉がガッシリしているので、生では食べにくく、えぐみもあります。なので、食べる際は、下茹でする必要があります。

そのまま茹でると内側まで火が通りにくいので、底の茎の部分に「十字の切れ目」を入れてください。茹でているうちに浮き上がってくるので、箸などで混ぜながらしっかり火を通しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >