2018/05/02 19:30

疲れ目では印象ダウン!透明感ある目に導くケアとストレッチ

充血してよどんだ目は、寝不足や飲みすぎ、疲れといったネガティブな印象を与えます。透明感のあるクリアな目は、生き生きとした好印象を与える要素の1つといえます。

今回は、透明感ある目に導くために、日常的にできるケアとストレッチをご紹介します。ポイントは「目の血行を良くする」ことです。

■透明感ある目に導く、日常的にできるケアとストレッチ

ビジネスシーンだけではなくプライベートでも、目はスマホなどのブルーライトにさらされています。負担がかかっている目を「クリア」にするには、ケアや顔筋のストレッチがおすすめです。

(1)目を温めるセルフケア

まずは、目を温めるセルフケアのご紹介です。血行が良くなり、涙や油分の分泌をうながします。涙は目の表面をうるおし、油分は目を保護する役割を担います。

セルフケアのやり方

電子レンジで濡れたタオルを30秒ほど温めます。温めたタオルで目を3分程度おおいます。

この時、上から押さえるなどの、目に圧をかけることは行わないようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >