2018/03/17 18:30

「ビタミンA」を効果的に摂るには?栄養士おすすめレシピ

カロテンは、あまり吸収率はよくありませんが、野菜に含まれている他のミネラルとビタミンを同時に摂れるというメリットがあります。レチノールは、吸収率が良いですが、過剰摂取すると健康的に良くないというデメリットがあります。

■2.ビタミンAの主な働き

ビタミンAの主な働きは、以下の3つが挙げられます。

・粘膜を強化し、感染症を予防
・肌のハリをもたらし、シワの予防
・視力を強化し、眼の老化を予防

ビタミンAは粘膜や肌の新陳代謝を促す効果があることから、さまざまな箇所の老化を防ぎ、肌を若返らせる働きがあります。また、ビタミンAには、免疫力を高める効果も期待できます。

■3.ビタミンAの不足により起こる悪影響

ビタミンAは、体内で皮膚や粘膜の材料となり、健康維持(免疫作用など)に欠かすことのできないビタミンです。ビタミンAが不足して皮膚や粘膜が乾燥すると、肌のうるおいが不足することから、肌荒れや口内炎を起こしやすくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >