2018/04/09 19:30

への字口でストレスフルに!?心穏やかになる呼吸法と顔ヨガ

いつも時間に追われて忙しい、緊張しがちですぐテンパってしまう、SNSなどの情報に振り回されるなど、現代のストレス社会を生きるにはタフな精神が必要です。

ストレスや不規則な生活では自律神経のアンバランスを招きがちですが、自律神経の失調は倦怠感や不眠といった様々なトラブルを引き起こします。

■自律神経の安定には呼吸が大事

人の内臓は自律神経によって自動で動くものですが、唯一意識的に動かすことができる臓器が「肺」です。意識的に呼吸をしていくことで、自律神経を整える作用があります。

ストレスがかかっている状態では交感神経が優位になり、呼吸は浅くなりがちです。背筋を伸ばして横隔膜をしっかり動かすような深い呼吸をすることによって、副交感神経が優位になります。

表情で呼吸の質が変わる

表情筋もメンタルに大きく作用します。面白いことがあるないに関わらず、口角を上げることによって、脳が幸せを感じるのです。

今この記事を読みつつ簡単にできる実験をしてみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >