2018/03/23 12:00

不調は「のど」から!?医師が教える「のどトレ法」

記録的な厳冬がやっと過ぎたと思ったら、花粉や乾燥、寒暖差で、のどや鼻に不快感を感じるという方も多いのでは。のどのイガイガや鼻水など、粘膜の荒れは、免疫力の低下につながり症状が悪化することも。

不快な症状を初期の段階でくいとめるためにも、いま注目されているのが「のどトレ」です。呼吸器内科でアレルギー専門医の大谷義夫先生に、「のどの力のチェック法」と「のどトレ法」を教えていただきました。

■不調は「のど」から!?春に「のどトレ」がおすすめの理由

厳冬による体調不良で「のど」が荒れている

「冬に大流行した風邪による咳や鼻詰まり、乾燥による唾液の不足などで、のどや鼻の粘膜が荒れている人が増えています。粘膜が荒れると、繊毛機能が働かず、花粉やPM2.5、黄砂の影響を受けやすくなります。
春の不調を防ぐためにも、「のど」の調子を早めに整える必要があります」

春〜初夏は、エアコンによる乾燥、寒暖差による不調が増える

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >