2018/04/02 12:00

ダイエットにも◎!コンビーフと野菜のヘルシーレシピ3選

4月6日は、コンビーフの日です。一見、カロリーが高くて太りそうなイメージがあるコンビーフですが、上手に使えばダイエットメニューになるだけでなく、貧血対策やたんぱく質不足の解消にも役立ちます。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、美容と健康効果が期待できるコンビーフの特選レシピをご紹介します。

■ストックしておけば便利な「コンビーフ」

ヘルシーなメニューを心がけていると思いのほか不足してしまうのが、動物性たんぱく質が豊富な料理です。

ダイエット中に貧血や肌荒れを起こしやすい方は、総じてたんぱく質不足の心配があります。そんな時、コンビーフのストックがあるととても便利です。調理も簡単なので、あと一品の追加も手早く作れます。

■脂肪分50%カットのコンビーフも

コンビーフは脂肪分があるからと敬遠している方には、脂肪分が50%カットされている商品がおすすめです。脂質、カロリー共に低く、たんぱく質もしっかりとれるのでダイエット向きの食品です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >