2017/08/23 19:00

緊張するのは自分目線だから!アナウンサーが教える「誰でも話し方が上達するコツ」3つ

声が小さくて「えっ?」とよく聞き返される、もっとハキハキと伝わる声で話したい……。でも「どうしたらいいんだろう」と思うことはありませんか?
今回は誰でも話し方が上手になるちょっとしたコツを、のべ3万人以上に“好かれる話し方”を伝えてきた、フリーアナウンサーでスピーチコンサルタントの筆者がお伝えします。

(1)上手な話し方に必須の3つの「H」とは?

話し方でもマナーでも、【3H】がきちんとそろっていることが大切です。

【3H】とは

(1)Head(頭、知識)
(2)Hand(手、技術)
(3)Heart(心、気持ち)

です。

知識や技術も大切ですが、最も重要なのは(3)の“Heart”です。
まずは、「きれいに話そう」「滑舌良くしゃべろう」ではなく、『心を込めて話す』ことから始めてください。
あなたらしい話し方ができれば、それは誰とも比べられないオリジナルの世界一のしゃべりになります。
筆者も、Hand(技術)的な面、例えば「息つぎの音が入らないようにしよう」ということに意識がいくと、一番大切な“気持ち”が入らず、しゃべりの内容も散漫になってしまいます。結局、聴いている人に想いが届かないのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >