2017/06/01 21:00

生理前の食欲UP、その原因は「寝不足」!? 対策法2つ

生理前になると、「食欲が増える」なんて人が多く見受けられます。食べても食べてもお腹がいっぱいにならなくて、体重が増えてしまった……。なんて人もいるのでは? 実は食欲を抑えるには「睡眠」が深く関係しているようです。今回はその真相に迫ります。

なぜ生理前は食欲が増えるの?

生理前は女性ホルモンの1つである「プロゲステロン」の分泌が増えます。プロゲステロンには身体の水分を保持したり、食欲を増進させたりする働きがあるため、食欲が増えるのはある程度は仕方ありません。
また、水分をため込むということは、むくみやすく体重も増えやすい時期。そんな時に見直して欲しいことがあります。それは「睡眠」!

睡眠時間が短いと食欲が増す!?

夜中起きていれば、その分エネルギー消費ができて痩せるかも? なんて考える人もいますが、実は7時間睡眠でも3.5時間睡眠でも、一日の消費エネルギー量はさほど変わらないそうです。
むしろ3.5時間睡眠だと食欲抑制ホルモンが減ってしまい、空腹を感じることが多くなったというデータがあります。
生理前になると寝つきが悪くなる、眠りが浅くなるという方もいますが、出来るだけ7時間は睡眠をとりたいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >