2017/10/18 20:00

見た目年齢−7歳も夢じゃない!? 30代からの若返りメイク4ステップ

どんなに肌ケアを頑張っても、いざ20代前半女子の横に並ぶと年齢感が出てしまう30代女子の顔。いや、巷では「30代は女子じゃない」なんて残酷な声も!? 
そんな大人レディの皆さんにこっそり教えたい、ベースメイクの仕方一つでフレッシュな魅力を出せるメイク術。若手女子にも引けをとらない肌で年齢ボーダーレスになっちゃいましょ!

見た目年齢−7歳も夢じゃない!?若返りメイク

最近筆者がヘビロテしてやまない若作り……ならぬ、若返りメイク術。これさえ仕込めば、見た目年齢−7歳も夢じゃない!

(1)スキンケアから仕込む

内部からの乾燥が始まる30代のお肌にとって、保湿度合いが肌作りを左右すると言っても過言ではありません。
だからこそ、ベースメイクをどうにかする前に、スキンケアから土台作りの徹底を! 

「これ以上水分が入りません!」となるまで、たっぷり肌に化粧水を与えてあげましょう。ただし、ここでワンポイント! テクスチャーがこってりとした粘度のある化粧水は、ベースメイク時にモロモロが出てしまいがちなので、使うのは“さっぱり”タイプがオススメです。
保湿力を高めたいからと、こってりクリームや美容液系のシートマスクを使用するとモロモロ被害を呼びかねないので注意。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >