2017/05/17 12:00

あなたは大丈夫?痩せているのに体脂肪率が高い『隠れ肥満』とは

見た目は細く見えるのに体脂肪が高い。今、そんな“隠れ肥満”の女性が増えています。隠れ肥満になると体にはどんな影響があるのでしょうか? 今回は隠れ肥満を解消する、体脂肪を減らす2つの食事法についてお伝えします。

■隠れ肥満とは?

明確な定義はありませんが「BMI25未満で体脂肪率30%以上が隠れ肥満」、「BMI25未満で体脂肪率25~29.9%が隠れ肥満傾向」と言われています。BMIとは体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)の計算式で出ます。例えば身長163cm体重54㎏であれば、54÷1.63÷1.63=BMIは約20.3です。
隠れ肥満やその傾向があると、やる気がでない、午前中の体調が悪いなどの病院に行くまででもないような不調を感じやすいそうです。また、排卵障害の原因となり月経不順の原因の一つである多嚢(たのう)胞性卵巣症候群は肥満と関係があるともいわれているので、隠れ肥満は脱却したいですね。


■体脂肪を減らす2つのこと

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >