2018/03/01 22:00

開運研究家に聞いた!運を良くするためのコツ3つ

「何をやっても上手くいかない」「素敵な彼と巡り合いたいのに、なぜあの子だけモテるの?」……あなたもこんなようなことを思い、落ち込むことはありませんか?
「引き寄せの法則」という言葉がありますが、実は運を良くするには、誰にでも簡単にできるちょっとしたコツがあるのです。

そこで今回は、のべ25年で2万人以上を鑑定し、新刊『絶対開運』が大好評の、開運研究家・遠藤裕行(えんどうひろゆき)先生に、運を良くする簡単な方法を伺いました。

徳積みで開運!「与える人」は幸せになれる!?

倉島:ズバリ! どういう人が開運するのでしょうか?

遠藤:一言でいうと「与える人」です。人に善いことをして喜ばれることが「徳」を積むことになり、開運して幸せになります。

その反対に、不運の元があります。それは人を傷つけたり悲しませたりすることで、「劫(ごう)」といいます。

この徳と劫の比率はどうやって決まるのかというと、徳は、人に益することをしたプラス点。劫は、人に害することをしたマイナス点。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >