2017/07/06 19:00

キレイを遠ざける原因!“夏の冷え”から身を守る方法4つ

暑くなると、クーラーがついた部屋に長居したり、冷たい食べ物や飲み物が欲しくなったりしますよね。身体から熱を取るのは大事ですが、気がついたら足先や手先まで冷えきってしまっている……なんてことも。身体を冷やしっぱなしにしておくと、冬に冷えを強く感じたり、お肌にも悪影響を与えてしまう恐れも。

そこで今回は、意外と冷えている“夏の身体”をあたためる方法をご紹介します。

夏こそ注意したい!冷えた体をあたためる方法

(1)暑くても湯船に浸かろう

夏場はシャワーだけで済ませがちな方も多くいらっしゃいますが、日中、汗やエアコンの風などで身体が冷えている場合もありますので、暑くてもできるだけ湯船に浸かるようにしましょう。

38〜42度くらいの熱すぎないお湯に浸かることで、身体の芯からあたたまるので冷えを予防することができます。また、筋肉の疲れを和らげ、むくみや肩こりや腰痛にも効果的です。

(2)入浴中や入浴後は足のストレッチやマッサージを

足裏にはツボが密集しているので、刺激を与えたり、足の指を閉じたり開いたり、ふくらはぎの筋肉を揉みほぐすようにしてマッサージすることでリンパの流れや血液循環が良くなって冷えの予防に繋がります。その日の疲れもリセットしてくれるといわれているので、翌朝スッキリ起きられるメリットも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >