2017/07/18 12:00

食べるのが楽しくなる!夏野菜の正しい保存法とうれしい美容効果

夏野菜がおいしい季節がやってきました! カラフルなものが多く、見るからに元気でおいしい夏野菜。しかし間違った保存方法でせっかくのおいしさが半減……なんてことになっていませんか? 
旬の食材は正しい保存方法や調理で食材本来のおいしさを損なうことなく、隅々まで味わいたいもの。そこで今回は代表的な夏野菜の正しい保存方法とインナービューティーポイントについてご紹介します。

きゅうり

キュウリは約95%が水分のみずみずしい夏野菜。生のままお味噌をつけて食べるだけでもおいしいですよね。
そんなキュウリ、実は低温に弱いお野菜。乾燥も苦手です。購入後はビニール袋に入れて涼しい場所で保存してすぐに料理に使うか、ビニール袋に入れて野菜室に保存して3日以内に使い切るのが理想。
皮にイボが多いものは塩をふってまな板の上でこする「板ずり」をすることで食感がよくなり、えぐみも少なくなります。きゅうりにはむくみを防ぐカリウムや、コラーゲンの生成をサポートするビタミンCなどが豊富です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >