2017/06/22 21:00

彼や夫ともめないエアコン設定は?グッスリ寝室のつくり方

雨が多く、夏本番までもう少し……といった気候ですが、皆さんは毎晩快適な寝室でおやすみできていますか? 実は、機密性の高い住まいでは、寝室が28度以上になることも多く、暑くて寝苦しい夜を過ごす方も多いようです。
そこで今回は、ナイトケアアドバイザーの筆者が、正しい寝室の温湿度設定と、夫婦間でもめないエアコンの使い方をご紹介します。

睡眠にベストなのは室温26度、湿度50~60%

近年、TVやネットで寝室の適切な温度設定について取り上げているので、ご存知の方も多いとは思いますが、正常な睡眠のためには室温26度、湿度 50〜60 %となるよう設定しましょう。

よく聞く28度は、熱中症の危険性が高いのでNG。おまけに、ひと昔前の家と違い、気密性の高いご自宅の場合、寝ている間の吐息や汗で体感温度が高くなる可能性があります。

6月でも一晩中エアコンはつけて

筋肉や脂肪量によって適正温湿度は多少差がありますが、よい眠りを得るためには一晩中一定の温湿度に設定しましょう。
つけたり消したりを繰り返す方もいらっしゃいますが、眠りのためには中途覚醒は避けたいですし、消費電力はエアコンのつけはじめが最大。常時つけっぱなしで問題ないこともあるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >