2017/07/08 12:00

だるくて疲れやすい梅雨シーズンに、自律神経を整える食生活4つ

梅雨の時期は、なんだか身体もだるくて疲れやすくなりませんか? 梅雨どきの体調不良は、自律神経(交感神経と副交感神経)の乱れによって起こるといわれています。そんな自律神経を整えるのに大事なことが「睡眠」「運動」「食事」です。今回は食事にピックアップしてお伝えします。

なぜ梅雨になると自律神経が乱れるの?

私たちの身体は温度、気圧や湿度などの影響を常に受けているものです。その一方で、外部環境が変わっても内部の環境を一定に維持しようとする機能が備わっています。これは“ホメオスタシス”と呼ばれ、自律神経がその役割を担っています。
しかし、梅雨のようなあまりに外部環境の変化が急激であると体がついていけず、自律神経が乱れ、体調不良に繋がってしまうといわれています。

食で気を付けたいこと4つ

(1)リラックスして楽しんで食べる

食事の時間はリラックスをしてよく噛んで食べましょう。親しい友人や家族と楽しく一緒に食事を摂ることも良いですね。副交感神経を優位な状態にすることで胃腸が活発に動き、消化吸収が良くなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >