2017/06/24 12:00

血色が透き通るほどの美肌に!? 傾国の美女が食べていた薬膳食材

中国の歴史に名を残す美女といえば、楊貴妃を思い浮かべるかたも多いと思います。なめらかな白肌はシミ1つなく、内側からピンク色の血色が透き通っていたんだとか。豊満なボディ、全身から漂う甘い香りなど、傾国の美女とよばれたのも納得のエピソードが数々残っています。

美への執着も相当なもので、美容のために好んで食べたといわれる物がいろいろあります。そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が、美肌になれる薬膳食材をご紹介します。

肌がぷるぷるになる潤い食材

薬膳には、“生津(セイシン)”や“潤肺(ジュンパイ)”という、肌を潤し、体内の水分を調整する食材があります。白きくらげ、百合根、れんこん、はちみつ、杏仁などが代表的な食材です。

楊貴妃が愛したといわれる白きくらげは、薬膳の定番食材。スイーツとして好んでいたそうでレシピが残っています。今でも台湾スイーツなどにもよく使われ、美肌食材として中華圏で有名です。

高価な化粧品を一生懸命使ってみてもお肌の潤いが足りない……。こんな時は内側から試してみてはいかがでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >