2017/07/02 12:00

ズボラが秘訣!? サラダをよりヘルシーに食べるコツ2つ

美容と健康のため、サラダをたくさん食べるようにしている方も多いと思います。野菜は、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、身体にいい働きをする栄養素が豊富で、たくさん食べたほうがいい食材ですね。でも油や塩分を含んだドレッシングは摂りすぎに注意が必要です。

また、野菜の切り方によって、ドレッシングが野菜につく量が違うのはご存知ですか? 今回は、サラダをよりヘルシーに食べるコツを2つご紹介します。

(1)野菜は大きくズボラにカット

生野菜はカサがあるため、「小さくカットしてたくさん食べる!」という方も多いと思います。もちろん、それもひとつの手段ですが、小さくカットしたときに気をつけたいのがドレッシングの量です。

切り方が細かいほどドレッシングがからみやすく、細千切りと3cm角に切ったレタスを比べた場合、細千切りは84%、3cm角では75%と油の吸着率に差がでます。

たとえ良質のオイルを使ったドレッシングであっても、他の油と同様に1gあたり9kcalの熱量がありますから、毎日サラダを食べるのであれば、野菜は大きくカットして油のとり過ぎに注意しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >