2017/07/03 19:00

化粧崩れにサヨナラ!顔汗を止めるツボ6つ

梅雨とはいっても高温多湿の日本。女性にとっては化粧崩れも気になる季節であります。朝、せっかくキレイにメイクをしても、会社に着く頃にはドロドロ……なんてがっかりですよね。

化粧崩れの大敵“顔汗”は仕方がないなんて諦めてしまうところですが、酷暑で知られる京都で活躍する舞妓さんは、夏でも涼しい顔で歩いている気がしませんか? 実は顔汗を止めるコツを使っているからなんだそうですよ。

そこで今回は、汗をかく季節に知っておきたい「顔汗を止めるツボ」をご紹介します。

舞妓さんは知っていた!顔汗を止めるツボ

屋翳(おくえい)

バストトップの延長線上、3~5cm上あたりにあります。反対側の手で優しく押さえてみてください。

大包(だいほう)

腕組みをして……

脇の下の延長線上、指がちょうど当たる場所にあるツボです。舞妓さんはこのツボを帯で圧迫することで顔汗を止めているといわれています。

また、ツボ以外にも「半側発汗」という一種の皮膚圧反射を利用しているともいわれています。
汗には体の圧迫されている側の汗が減って、反対側の汗が増えるという性質があり、体の上半身を圧迫すれば、顔などの汗が減って逆に下半身の汗が増えるという理論があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン