2017/06/29 19:00

その不調、鉄不足かも?お肉を食べて貧血・くすみ・クマ知らず

「貧血でクラクラする」「なんだか常にだるくて疲れやすい」「家事をするのもおっくう…」最近こんな体の不調を感じてはいませんか? もしかしたらそれ、鉄分不足が原因かもしれません。お肉を食べて不調を解消しましょう!

もしかしたら「隠れ鉄分不足」になっているかも?

現代の女性に多い「隠れ鉄分不足」。20代~40代女性の4人に1人が鉄不足といわれています。ダイエットをしている女性は、特に鉄分不足になりがちです。毎月の月経でもたくさん失われるため、食事でしっかり摂取しなければなりません。

鉄分を摂取するなら断然お肉!

では、鉄分を摂るためには何を食べますか? 一般的に鉄分が多いとされている、「ほうれん草」、「プルーン」、「ひじき」などでしょうか。貧血気味だからといってこれらを毎日食べている人がいますが、ちょっと待った。

女性に不足しがちな鉄分は2つの種類に分けられます。1つは、肉や魚などの動物性食品に含まれる「ヘム鉄」。もう1つは、大豆製品やひじき、ほうれん草、プルーンなどの植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」です。吸収率を比較してみると、ヘム鉄は10~30%なのに対し、非ヘム鉄は5%ほど。ほうれん草やプルーンよりも、お肉の方が効率よく鉄分を吸収することができるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >