2017/07/12 21:00

夏は“守る”ケアを!美容家がオススメするお守りスキンケアアイテム6つ

1年を通して、スキンケアを変えないという方も多いかと思います。でも寒い冬から暑い夏に変われば気温や湿度、そして環境が変わるのは当然のこと。それに合わせて肌状態にも変化があるのに、スキンケアは1年中一緒では夏に受けるダメージも大きいはず。
そこで今回は、本格的な夏がやってくる前に心がけたいスキンケアをご紹介します。

夏の肌ダメージを招く三つの原因

スキンケア全般にいえますが、美肌を手に入れたいなら、まずは原因を知ることが大切です。

気温や湿度の上昇

梅雨が明けるとともに外の気温や湿度は上がります。その結果、人間は体内にこもった熱を下げるために汗をかきます。汗をかくと肌表面が汗によってベタつきます。また、湿度の上昇により皮脂分泌も活発になっていきます。肌表面で分泌された皮脂は紫外線によって酸化するので、汚れや雑菌繁殖につながり、肌トラブルを招く原因になるのです。

・紫外線量の増加

夏といえば「紫外線」。私たちは日常生活で「UVA」という紫外線をうけることで肌色が黒くなります。さらに海やプールに行こうものなら「UVB」という紫外線が肌をあっという間に真っ赤に染め、痛くなる日焼けを引き起こします。
このUVAとUVBの二つの紫外線によってダメージを受けるとターンオーバーが乱れ、ニキビやシミ・ソバカスの原因に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >