2017/07/05 12:00

「高タンパクダイエット」選ぶべきは、肉と魚どっち?

「しっかり食べて痩せる!」がダイエットの主流となりつつありますね。そのひとつに高タンパクな食べものを食べて代謝UPするという食事法があります。

タンパク質は脂肪として蓄積されにくい栄養素ですが、より効果的にダイエットするのであれば、食べるタンパク質の質も大切です。ダイエットのために高タンパクな食材を選ぶなら、肉より魚がおすすめです。


■高タンパクな食事がダイエットになるのはなぜ?

食事をすると、安静にしていても消費されるエネルギー、DIT(食事誘発性熱産生)があります。

このDITは栄養素によって異なるのですが、タンパク質は摂取カロリーの約30%がDITとして消費されます。そのため、食べても太りにくい栄養素と考えられています。

さらに、タンパク質は筋肉の材料にもなる栄養素です。筋肉のしっかりついた基礎代謝の高い身体作りにも欠かせません。

■高タンパクダイエット、選ぶべきタンパク質は?

(1)魚

タンパク質というと“肉”のイメージが強いかも知れませんが、肉も魚も全体に占めるタンパク質の含有量は約20%と変わりがありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >