2017/07/14 19:00

いつかその日が来たときに♡28歳からのウェディングドレス

女性の永遠の憧れ、ウェディングドレス。いざ、着る時になって迷わないように、どんなドレスを着るのかイメージしておくに越したことはありません。なにせドレスは数百着あるうち、実際に着れるのはたった1〜2着ほどなのですから。
そこで今回は大人の女性が選ぶべきウェディングドレス・似合うドレスについてご紹介します。

王道のプリンセスラインは上質素材を選ぶ

まず、思い描くドレスといえば、王道のプリンセスライン。ウエストがキュッと引き締まり、ボリューミィにふわっと広がるドレスは人生に一度は試してみたいと思う憧れのシルエット。しかし、シルエットが愛らしいプリンセスラインは、大人の女性には少し可愛すぎてしまうのも懸念点の一つです。

そんなプリンセスラインを選ぶ際は、ドレスの素材選びにこだわりましょう。チュールレースやビジューといった飾りがたくさんついているデザインは避けて、シルクサテンでスッキリとしたデザインのものを選ぶと◎。そうすると「可愛い」ではなく「クラシカル」な品格を漂わせることが出来ます。プリンセスラインに憧れるアラサー世代の花嫁さんは、シルクサテン素材を選んでみて。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >