2017/07/16 20:00

[TOKYO R30]第24話 忙しすぎる男と、連絡を待ち続ける女。2人の恋の行方は

忙しすぎる男。連絡を待ち続ける女。この男女は幸せになれるのか―。

麗華は何ヶ月かぶりに恋人・大輔の家に行く。少し足が緊張していた。

「忙しい男ほど、彼女のことを考えられない」と涼子は言っていたけれど、まだ理解できない。
私のことが好きならば、連絡だってできるはず。忙しいと嘘をついて、他に女がいるのかもしれない。

“女の影が見えたら、しっかり問い詰めてやるんだから!”

そんなことを考えながら電車を降りた。改札前に、大輔が迎えに来ていた。少しやつれたような顔。ヒゲもランダムに生えている。色気がそぎ落とされた風貌に、麗香の気合いはあっさり空中分解した。

大輔の部屋のドアを開けると、中はガランとしていた。生活感がない。1週間、旅行で家を空けて帰って来た日のにおいがする。

聞くと大輔は、ここ数か月、会社に泊まることが多いようだ。帰ってきたとしても、寝るのみ。お風呂は、会社の近くのサウナをお風呂がわりにしている。食事は1日1食の日もある。衣食住がまるっきり抜けてしまっているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >