2017/08/05 19:00

海に行く前にチェック!髪を傷ませないためにやるべきヘアケアとは

海で夏を満喫したあと、その楽しかった気分とは裏腹に髪はボロボロになりがち。紫外線や海水によってダメージを受けてしまうと、アフターケアが大変です。
そこで今回は、海に行く方に覚えていただきたい髪を痛めないテクニックをご紹介します。

海に行く前はトリートメントで髪を保護

海で泳いだ日に髪がガシガシになってしまう原因のひとつが『海水』です。アルカリ性である海水がキューティクルを開いてしまい、毛髪内部のたんぱく質や水分が流れ出たり、髪のたんぱく質が変性してしまうことがあります。こうしたトラブルを防ぐためにも、海に行く前はリンスやトリートメントで髪を保護することをおすすめします。
リンスは髪の表面を保護する役割、トリートメントは髪の状態を整える役割を持っています。リンスの働きも併せ持つトリートメントも多くありますので、そうした商品を選ぶとよいでしょう。

シリコーンが髪や肌に与える影響は?

特におすすめなのが、シリコーンが多く含まれたリンスやトリートメントです。シリコーンは熱や光に強く変性しにくく、水に反応しにくい性質を持っているので、レジャー前の保護に最適です。
有害性を疑われやすいシリコーンですが、多くのメーカーが「髪や肌に負担を与えない」、「毛穴のつまりや成分の浸透阻害を起こすことはない」と発表しています。手触りやまとまりも良くなるので、上手に使いたいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >