2017/07/18 21:00

寝る前5分で翌朝スッキリ!夏の疲れを解消する足ツボ3つ

クーラー冷えや気温の急上昇による自律神経の乱れなど、身体の重だるさやむくみを感じる夏の始め。暑さにやられてやる気まで落ちてしまってはいませんか?

なんだか体がだるいな、という日の夜は、足のツボを押してみてはいかがでしょう。夜もぐっすり眠れ、翌朝の体もスッキリ、むくんだ脚もほっそりするかもしれませんよ。

今回は、国際中医薬膳師でリフレクソロジストの筆者が、「夏の疲れに効く足のツボ」と、おススメのグッズをご紹介します。

夏の疲れに効く足のツボ

●体力増強・万能のツボ「足三里(あしさんり)」

足の疲れやむくみに効果が期待でき、全身の体力を増強するツボです。体が重だるい、疲れやすさを感じている時にぴったりです。

膝のお皿の下、外側のくぼみに人差し指を置くと、小指の先に足三里があります。押すとズーンと響く場所です。

このツボは、胃腸の不調にも◎。 夏の食欲不振や胃もたれを感じた時にも使えます。松尾芭蕉が、足三里にお灸をすえて奥の細道を旅したことでも有名です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >